スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年08月06日

木製ストックを育てる!!

お久しぶりです。暫く更新しないうちに使いやすくなってて、びっくり!!

なので、これからバシバシ更新していければなと思います!!

(どうせ三日坊主なんだとか言わない!)


今回は、色んなサイトを見ながら見つけた方法を実験してみようと思います!


それが、木製ストックの日焼け。


基本的に、トゥルーオイルを使ってますが、そろそろ色も落ち着き、保護の役割しか無くなってきました。




あ、


ちなみに、木製ストックの銃をお持ちの方は持っていて損はないですよ!

オイルステンの場合、色に深みが増しますし、なによりストックの乾燥からくるひび割れなんかの防止にもなります。

ニスでの仕上がりのストックには、色は入らないけれど、表面の保護になりますよー。


亜麻仁油は画材屋でも、ガンショップでも、とても安価ですので、試しにどうぞ!!


どっぷり漬けるのではなくて、表面に塗り込む、刷り込む、じっくり。

亜麻仁は体に害はないので、私の場合、一度クロスに付けてストック表面に塗り、掌でさすさす、ぬりぬり、と刷り込んでます。

映画など観ながらね!!



オイルのオススメはこれで。

本題のストックの日焼け!について。




あ、いや、至極簡単。

日光に当てておくだけ。

それだけ。



これにより、どうなるのかと言えば、ストックに色褪せを出せればなぁ、と。

この夏になかなかサバゲに参加出来てないので、外に持ち出す機会がない。

じゃぁ、ベランダに放り出して置けばいいじゃない!と。

あ、勿論、ストックだけですけどね!

機関部はお部屋でまったり平和に佇んでますw


数日間放置してみようと思っているのですが、やはり木製なので、乾燥が怖いので適度にオイルでケアしながらやってみたいと思います!


それでは、途中経過を次回に!


追伸。

木製ストックについて、ケアなどオススメや何かありましたら是非教えて下さい、!  

Posted by HARU at 21:39Comments(3)