スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年09月05日

マルイ製トンプソン用首周り補強パーツ

どうも!

トンプソンに一目惚れしてから、3年半、こんなに人間変わるものですね!

この業界のある一定範囲ですっかり有名人になってしまいましたw

あいや、色んな年代の方々とこんなにも交流出来るなんてとても素晴らしい事です。


そんな関係もあって、かねてから私がトンプソンの首周りが弱い~と、何度も愚痴をこぼしていたり、折れたトンプソンの首周りに詰めものをして無理やり使ってるのを見ていた方から、素敵なプレゼントが!







こここここれは!!!!!


ネジも、何も工具は必要なく(個体差で多少削らないと付きづらいのはあるものの)ポン付け出来る!!

これにより、補強されたアウターバレル接合部は、スリングで肩から掛けても、バリケードにぶつけても、土嚢に突っ込んでも、折れづらい!!!はず!


はず!


なのは、まだ強度実験が終わってないから。

なので、私がそのパーツを仕込んだトンプソンでいつものよーに、匍匐や、大袈裟に土嚢や斜面に取り付いたり、ガチャガチャやって強度実験しますよー。

その後、余分に作ったものを販売するかも、みたいに言ってました!

もうね!超画期的!!

何本折ってきた事か!

無理やり使って、可哀想なトンプソンとか言われないで済むぞ!!

首折れの主な原因はスリングで肩に掛ける時だなって確信してるんですが、WW2装備ゲーマーは肩に掛けてかっこつけたいんです!

それが、首を気にしないで出来るんです!!


まってましたよ!ほんと。

強度実験頑張っちゃうぞー!!



追伸

私主催のヒスサバイベントPHSがコンマガに掲載中です!

詳しくはprojectPHSのブログにて。


  

Posted by HARU at 20:00Comments(9)

2014年09月05日

木製ストックを育てる!!その2



前回日記より、トンプソンの木製ストックを屋外にほおっておいて、日焼けというか、色味に変化をもたらそうじゃないかと思いつきました。

結果は、8月いっぱい排気ガスと日光に晒されたストックの色味に変化が殆どありませんでした。




うん、


変化無しだよ、殆ど。

排ガスによって表面に細かい汚れが積もった程度でしたよ。まったく。

それを指でなぞり、んまぁ、汚らしい!なんて思ったのもつかの間、足りない成分を見つけてしまいました!

訓練や、戦闘を幾度もくぐり抜けたベテランストック様のように黒グロと歴戦の色味を出すには!!

血と涙と汗!!

と、そのたもろもろ(土とかな、


そりゃ、ただ日焼けサロンに行っただけじゃ強く逞しくあの風貌にはなれませんわ。

やっぱり、1日外でバリバリサバゲして泥んこになって、続けてけばきっとうちのストックもいつか!!

(オイルも重要だけどね!)


それでも、毎日サバゲできませんので、こうしてばっちい手ですりすり、さすさすと撫でくりまわしてドーピングです。


はい!( ´ ▽ ` )結局成果があがなかった報告でした!  

Posted by HARU at 02:34Comments(0)